アオリイカを釣る!SUPエギングにも挑戦。

最近は、釣りに時間をかけることができていないんですよね。

フリーの日ができても、すんごい雨だったりとか。

「うおおお、アオリイカ釣りに行きてーよ!」

ってストレスを溜め込む日が続いています。

僕のメインゲレンデの小浜湾は、エギングのメインが9月ー10月なんですよね。

この2ヶ月に全精力を注がなきゃいけないのに、全然できないわけで。

しごおわエギング

仕方がないので、仕事終わりの夕まずめを狙ったエギングに数回行きました。

しごおわ=仕事終わり

もう、ほとんど日が落ちそうな時間帯で、1時間以内のエギングです。

いくと、大抵1匹だけ釣れるパターン。
本当はもっと粘りたいんだけど、辺りが暗くなると、
「おばけでるんじゃね?😥」
って恐怖感にかられて、帰りたくなるんですよ。

街灯もないし。

これが”しごおわ一人エギング”の弱点w

まあ、そんなこんなで、しごおわエギングで1匹の釣果が続いていました。

SUPエギング

2018年9月17日、この日は3連休の最終日。

僕は、たまたまこの日の予定がなくなったことによってフリーになりました。

天気を見ると、朝は曇りで昼前から雨の予報でした。

「いくしかない!」

「SUPに乗って、エギングにいくしかない!』

これまでエギングに行けていなかった思いから、この日は早朝からSUPに乗って、エギングにいくことに決めたのです。

SUPエギングのための新たな仕掛け

普段、陸っぱりからエギングをやるときは、いたって通常のエギングロッドとエギを使って、シャクっているのですが、

今回は、ちょっと試したいエギングがありました。

それは、ディープエギングというやつです。

ディープエギングとは、深水の深い位置を攻めるエギングです。船から大物を狙うやつですね。

エギにオモリをつけて、深い位置まで落としてシャクっていくという釣り方です。

以前、近所の釣具屋さんに行ったとき、その釣りスタイルを教えてもらい、SUPでもできるんじゃないの?ってことで、それを試したかったんですよ。

深水10mとかでも使えるとのことだったんで。

そのタイミングがいつ来てもいいように、準備しておいたんですよ。エギにつけるオモリも、それようのスナップも。

釣具屋さんが優しくて、スナップはお試しに使ってみてと2個くれました。SUPでこのフィッシングがうまくようだったら、買ってくれたらいいよ、と。

釣具屋さん神対応!

3連休の最終日が休みになったことで、突然、訪れたSUPエギングチャンス。これは行かねばならぬ。

これが試したい仕掛け!


競馬でいうと、マスクつけてる馬やん!なんか釣れそうやん!っと意味不明にテンション高まってましたw

当日の様子

朝、起きると、予報では曇りのはずが、雨。。。

雨の中、SUPで出航し、エギングを試すも、しゃくりにくい。。。

座りながらシャクってましたけど、なんか見えにくいし。揺れるし。

ディープエギングがちゃんとできているのかどうかもわからんし。

….

….

….

コンディションも良くないし、ディープエギングを試すより、SUPの上で普通のエギングにしよってなりましたわ。

この結論を出すまでは、早かったですw

で、SUPで岩礁地帯近くまで漕いでいき、座って、普通のエギングをしていたら、アオリイカがかかりました。

墨吐きまくって、SUPボードが墨だらけになりましたけど、無事釣れました。

そう、このツイートの通り、この後ラインが切れて終了。結局、1匹釣って終わったんですよね。

僕ね、朝からウエットスーツを着てSUPボードを車に乗せて、釣竿とか準備してるんですよね。

普通に釣りいくより、めっちゃ準備に時間かかってるんですよね。

終わってからも、ウエットスーツ洗ったり、SUP洗ったり、結構大変なんですよね。

それでも、SUPエギングだと陸っぱりからは釣れない場所に移動できるんで、陸っぱりのエギンガーよりも優位に立てるんですよね。

でも今回は、

陸っぱりからやった方が確実に釣れてましたわ!

今度は、波のコンディションも考えて、SUPエギングにチャレンジします😢

2018年、アオリイカ釣果:10匹。