18/8/19 SUPフィッシング(サビキ)で早朝にアジを狙いに行った話。

SUPフィッシングにハマっています。釣り、マジで楽しー!

それはさておき、
前日に、永江一石さんのブログで、釣りのことが書かれいたのを読んだんです。

釣りが巧くなるために・・・・・他でも活用できるノウハウ(外部リンク)

ここでは、後半に、釣り上達の教えが記されており、
4点のアドバイスがありました。
抜粋しますと、

  1. 可能な限り最大の時間と金を注ぎ込む
  2. 徹底的に情報収集する
  3. 回数を重ねる。釣りを最優先する
  4. 人に頼らない

の4点。

これを読んで刺激を受けまくりの僕は、釣りの意欲が高まったのです。

で、明日の朝に、SUPサビキに行くことを決めるのです。

釣りに行く時間

日曜日のスケジュールは、オールフリー、、、というわけではなく。。。

  • 8時15分から、子供たちをテニススクールに送る
  • 11時10分に子供たちを迎えに行く
  • 12時から16時半までSUPのガイドをする

という予定がありまして。

で、この隙間をねらうとしたら、
早朝しかないわけで。

いや、まあ夕方っていう手もあるけど、夕方から夜くらいは、小学生の子供達と過ごすのも大事じゃないですか。

だから、夜は、家で過ごして、オセロとか将棋とかするわけですよ。

となると、朝しかないわけで。早朝からSUPサビキに行ってきました。

あ!ちなみにサビキがわかんない人へ。
わかりやすいサイトあったんで紹介しておきますね!

いざアジ釣りへ

朝から、SUPボードを車に積んだり、クーラーボックスに塩水で作っておいた板氷をブチ込んだりと、バタバタ準備をしながら、海に出航したのは、朝の5時過ぎ。

まずは、最初のポイントへ移動し、アンカーを落として、サビキをします。

幸先よく、アジが2匹釣れましたが、その後はめっきりアタリがなくなりました。。。

サビキのカゴにアミエビを入れて、海に落として、しばらくしたら、カゴを引き上げて、また、カゴにアミエビを入れて、海に落として、しばらくしたら、カゴを引き上げて、、、、

を延々と繰り返し、、、。

僕は、ため息をついて、ポイントを変えることにしました。

別の場所に移動して、またアンカーを落として、
得意の、海にアミエビを巻く作業を繰り返していたんですがw、

6時45分から流れが変わりました。

ここからは、アジが入れ食い状態になりました!

結局、ここから7時30分過ぎまでで、21匹のアジを釣り上げました。

マジ楽しかった!

まとめ

アジは、回遊してくる場所とか、釣れる時間帯とか、あるんですよね、きっと。

結局、よく釣れる場所を地元の釣具屋さんで情報を仕入れることも、釣りの重要な工程だと思うんですよね。

ちなみに、今回の釣りも、餌を買いに行った釣具屋さんで、アジの釣れるポイントを教えてもらっていたので、

そのポイントを回ったんですよね。今回は、情報の勝利!

7時半からは、岸に戻って、子供達のテニスの送り向かいに間に合わないといけないので、慌てておうちに帰りましたとさ。

そして、このアジは、全部醤油漬けにして、日陰ぼしし、朝ごはんで食べれるように冷凍保存にしました。

明日からの朝ごはんが楽しみだ。