イルカはイルカ?小浜湾でイルカの群れに遭遇した話。

8月13日(月)、天気予報によると、今日の夕方は波が穏やかそうだから、SUPサビキでアジをがんがん釣りあげてやろう!

そう考えていた僕は、夕方から釣りの準備を始めていました。

SUPでサビキ。

狭いSUPボードの上で、針のいっぱい付いているサビキをスムーズにできるのか?アミエビとかどーすんの?

って疑問を持つかもしれませんが、すでにチャレンジ済みで、十分SUP上でできることは証明されています。

SUPでアジを釣るの巻。SUPサビキを実現するまでの話。

2018年7月30日

で、その準備を始めていたところ、小3の娘が、
「お父さん、何するん?一緒に遊びたいなぁー。」
って言ってきました。

「SUPで釣りしようと思ってたんやけど、、、」と僕は答えたんですが、

「一緒に遊びたい」と娘。

心の中では、俺めっちゃ釣り行きたいんやけどってなってましたけど、ここは、人でなしの父親になるわけにはいきませんからw、

「一緒にSUPでクルージングする?」
と聞きました。

そしたら、「一緒に行く」と娘。

釣りに行きたくて行きたくてたまらなかった僕は、心の中では、泣いていましたがw、笑顔で対応。

心の中の僕:
(お前らが寝静まっている、明日の早朝に、釣りに行くからな)

と、折り合いをつけて、娘とのSUPを楽しむことにしました。

1台のSUPで、二人でグルージングをして、プライベートビーチに行って、海遊びでもしようかな、というプランを考え、出発。

ホームゲレンデの小浜湾までは、車で5分もかかりません。3分くらい?

さっさと海に移動して、娘と出港しました。

出港して10分くらい。
すんごいものをみつけてしまいました。

海の上を飛んでいるイルカの群れ!
5匹以上いるぞ!

急いで動画を撮って、ツイッターにもアップするも、うーん、見にくい。。。

こっちが元の動画。

iPhone7の限界を感じつつ、よくよく見ると、イルカがいるのがわかりますかね?

僕も娘のテンション上がりまくり!
どっちかっていうと、僕の方が、はしゃいでたけどw

そして、このあと、僕にはとある疑問が頭をよぎりました。

イルカに近づいてもいいのか。
近づいたら、襲われるのか。

SUPボードには、僕だけでなく、娘も乗っています。でも、もっと近づきたい。。。

そんな葛藤の中で、僕は、妻に電話しました。

まず、イルカがいるという事実を伝えると、妻もビックリ!
僕も娘も大喜びなことを伝えてから、
「イルカに近づいていいのか、あかんのか、調べてくれ」と伝えました。

イルカの行方を目で追いながら、SUPでそちらの方向へ進んで、連絡を待ちます。

しばらくして、連絡がきました。
「気が立っているオスは危険」との情報が。

娘も乗っているし、近づきすぎるのは危険なんやなぁと認識しました。

帰ってから、webで調べたら、イルカが人に体当たりしてる動画もあるやん!!とビックリ。

WAIT… FOR… IT #wallofdeath #naturedgaf #localsonly #bodied via @adjhill 🎥: @lubricatedsurfpics

Kookslamsさん(@kookslams)がシェアした投稿 –

とはいえ、イルカをホームゲレンデの小浜湾で見れたのは本当にラッキー!

後日、近所の釣具屋さんで、イルカの話をしていたら、船釣りでもイルカに出会うことがあるとの話をしてくれました。イルカが船の下をくぐることもあるそうですが、船や人にアタックすることは今までに一度もないとのことでした。

その後、僕らは、SUPでプライベートビーチに移動し、海遊びを楽しみました。

娘は、海でプカプカ浮きながら、楽しんでましたわ。

湾内に入ると、湾外に出るのは逆に難しくなるのではないだろうか。

画像でもわかる通り、小浜湾の出入り口は、上のところしかないのです。

ですから、数日は、小浜湾内をウロウロすることになるのではないだろうかと、予想しています。

….

……….

……………

ちょっと、待て!

俺は明日の早朝にSUPサビキにいくんだけど、イルカが湾内の魚を、ガンガン食べてしまったら、釣果が圧倒的に変わってしまう可能性があるぞ!!

僕は、急に、明日の釣りのことを心配し始めるのです。

ちょ!アジが釣れんかったらマジで恨むからな!イルカ!
(明日の釣果もブログにしますねw)