若狭湾SUP!実は、若狭湾は、SUPに適した最高の場所だった。

スタンドアップパドル。略してSUP(サップ )。
近年、どんどんとSUP人口が増えているようです。

僕も絶賛SUPにハマりまくっています。

でも、僕がSUPに夢中なのは、SUPを楽しめる環境のところに住んでいるからかもしれません。

若狭湾

ここでは若狭湾がSUPに適した環境であることを紹介します。また、後半では、具体的なおすすめポイントも紹介しますよ。

若狭湾はSUPにもってこいの環境!?

実は、若狭湾はSUPを楽しめる場所がたくさんあるんですよ。SUPに適した地域なんです。

なぜかというと、

  • リアス式海岸
  • 日本海

という2点。

この2点がSUPにめっちゃ適合した環境を作っているのです。

リアス式海岸

若狭湾は、日本でも有数のリアス式海岸となっています。

googlemapより引用

googlemapより引用

写真で見ても分かる通り、狭い湾が複雑に入り組んだ形になっていますね。見事なリアス式海岸です。

基本的に湾内は、波が立ちにくいです。
それは、外湾からの荒波をよけることができるのと、山などで囲まれていることによって風も避けることができるからですね。

つまり、このような狭い湾内は、SUPをやるには非常に適しているといえます。

日本海

日本海といえば、崖に荒波が打ち付けているようなイメージがあるかも知れませんw

が、実は、夏の日本海は非常に穏やかです。
冬場は荒波となりますが、夏はとっても穏やか。

そのため、SUPでクルージングをしたりヨガをしたり、釣りをしたりするのは、敵しているんですよね。

海遊びといえば、やっぱり暖かい時期に楽しみたいですよね。
暖かい時期にSUPで楽しむなら、若狭湾はもってこいの地域というわけです。

SUPクルージングポイントをいくつか紹介します

僕は、若狭湾に面したところに住んでいますので、若狭湾をメインにSUPを楽しんでいます。

そんな僕がオススメのSUPポイントを紹介します

矢代

矢代です。

矢代海水浴場の砂浜から海に出ることができます。

ここは、海の周囲は、山々に囲まれていて、船やSUPでしか行けないいわゆるプライベートビーチがいくつかあります。

また、ここの見どころは、なんといっても洞窟です。

SUPで入れる洞窟があります。

複数人で入れる洞窟

SUPでしか入れないほど狭い洞窟

SUPでしか入れないほど狭い洞窟2

僕も行ってみたのですが、洞窟内に波や風が入り込んでいるためか、唸り声のような音がしていました。
めっちゃ雰囲気ある!!

プライベートビーチでゆっくりしたり、洞窟に入ったりできるオススメのポイントです。

阿納

阿納です。

阿納海水浴場の砂浜から海に出ることができます。

ここは、北側の山(岬)が、波や風を避けてくれて、他の海がやや波があるときでも、ここだけは波が立っていなくて、初心者でもSUPクルージングがやりやすい環境になっていることが多いです。

北側にはプライベートビーチもありますし、もう少し先の和田戸崎の辺りは岩場となっていますので、魚を見ることもできますね。

プライベートビートで海遊び

岩場でお魚探索

また春から夏にかけて、海藻が徐々になくなっていくのですが、タイミングが良ければ、海に浮いているSUPの写真を撮ることも!?

若狭高浜

高浜町内には8つの海水浴場があります。延長8kmの砂浜が広がっているところもあります。そして、水もめちゃめちゃキレイで、透明度が高いです。

アジアで唯一ブルーフラッグを取得したビーチでもあります。

ブルーフラッグとは(外部)

きれいな砂浜やきれいな海で、SUP!
インスタ映え抜群ですw

城山海水浴場からのSUPクルージングでは、明鏡洞などの奇岩を見て回るコースがあります。

明鏡洞

また、白浜海水浴場や鳥浜海水浴場からは、少し離れた葉積島(はせぎじま)という無人島に行くこともできます。砂浜からは500mほどですので、簡単に行けます。

葉積島

若狭高浜でのSUPも楽しめること間違いなしです。

最後に

SUPを経験したことのある人も、初心者の人も、ぜひ一度、若狭湾の穏やかな海で、SUPを体験されてはいかがでしょうか。

きっと満足できると思いますよ。

また、この地域のSUPのことでお聞きになりたいことがありましたら、いつでもご質問どうぞー。

お問い合わせ

2016年11月8日
よろしくお願いします。