風邪をひきそうな時の対応を教えますよ。最新の研究からわかったこと。

かぜの予防法がわかった

先日、夕食時にとあるテレビ番組を見ていたのですが、
その時に、僕はハッとしたんです。

「風邪をひかない方法、思いついたぜ」と。
kaz7842_20140504-p5040329_tp_v1

その時、見ていたテレビというのが、
『林修の今でしょ!講座』という番組だったのですが、この日の内容は、
​かぜ&睡眠 最新検定2016(予防対処法・新事実)30問
というものでした。

僕が見たのは前半部分のかぜのところ。

内容そのものが、かぜの予防方法の紹介だったのですが、

なかでも僕が衝撃を受けたのが、

「最新研究で分かったことは、かぜウイルスは37度で死滅する」
という部分です。

え!!!
di_img_5783_tp_v

アメリカの”なんとか大学”(聞き流してしまったので、誰か知っていたら教えてください)の研究で分かったことらしくて、風邪のひきはじめの時に、体温を37度まで上げることが、風邪の予防になるということでした。

(37度という具体的な数字がわかったことが、大きな発見だということでした。)

ということで、風邪を早く治すポイントは、適度に体温を上げて、気持ちのよい汗を書くことだそう。

ま、マジか!
おい、マジかよ!!

僕が「マジかよ」と思ったわけ

僕が、なぜこれを見て、「マジかよ」と思ったかというと、自分が風邪をひかないようにするためにの明確な方法が分かったからです。

僕が風邪を引くときの傾向

僕は、疲れている時によく風邪をひく傾向があって、どちらかというと肉体的な疲れより、精神的に疲れている時にそうなることが多いんです。
c789_kazewohiitemoworks_tp_v1
例えば、何か億劫なことがあって、精神的に参っている、というようなケースでしょうか。そういう時には決まって風邪をひきます。

憂鬱感があると、風邪をひくシステム(笑です。

僕が風邪をひいた時にとるべき対処法

「憂鬱感があると、風邪をひくシステム」を採用し続けて、37年間(2016年11月30日現在、37歳)の僕ですが、ようやくその対処法に出会ったのです。

精神的な疲れを感じたら体温を上げろ。

です。

体温を上げる

「ここまの話からすれば、そりゃ、体温を上げろって結論になるだろうね」
という皆様の声が、今にも聞こえてきそうです。

それは、まるで怒りにも似たものかもしれません。

「ここまで引っ張って、その結論かよ」
yakusan20160801350211_tp_v1
という罵声かもしれません。

それに対する僕の返答は、

「それが結論じゃありませんぜ、旦那。」

shio16032459img_6994_tp_v1
です。

僕が、このテレビを見て思ったことは、

にんにく酒のことなんです。
pak85_usurawaraiwo20150109091103_tp_v1
以前、ブログでにんにく酒を作ったことや作ったにんにく酒を飲んだ感想を書いたのですが、

【実録】にんにくを摂るようになってわかったこと。体に良いはずだわ。

2016年10月24日
ここでは、

にんにく酒を飲んで2時間がたったくらいから、体が熱くなってきたこと

や、

血流がよくなって、下半身も元気あふれる状態になるという下ネタを炸裂させたり、

沖縄では、どの家庭でも、島にんにくを泡盛でつけたヒル酒というお酒を作っていて、風邪をひいた時には、これを飲んで体を温め、発汗させるということ

を紹介しました。

こんな内容を以前書いていたこともあって、僕は、今回のテレビで見たことと、にんにく酒が頭の中で繋がったのです。

これが、
「マジかよ!」
という気づき
なのです。

僕の対処法

「憂鬱感があると風邪をひくシステム」の僕が、風邪をひかないようにするためには、

憂鬱感がある時に、にんにく酒をグイする

です。

もっと、具体的に言うなれば、

精神的な疲れを感じている時には、ニンニク酒を飲んで、体を温める

というもの。

これで、風邪をひかない完全体を手にいれたな、と思ったのでした。

にんにく酒以外でも

もちろん、にんにく酒以外でも、体を温めるという視点で、対応を考えれば、かぜの対処法がわかります。
pasonaz160306170i9a2357_tp_v1
テレビで紹介されていたのは、

かぜの時は食欲がなくても、朝食は無理して食べたほうが良い(朝食を食べると体温が上がる)

とか、

おかゆ、湯豆腐など、暖かい食べ物を摂るといい、とか、サラダよりも温野菜の方がいいということです。

また、アルコールや辛いものについては、体温を高めるがその後、急激に下げてしまうことになるそうで、よくないとのこと。

あれ?にんにく酒って酒じゃん。と思いましたが、にんにく酒はアルコールで体温を高めているのではなくて、にんにくの成分で高めているので、効果があるんだろうなと思いました。

じゃなかったら、沖縄でヒル酒をかぜの時に飲む習慣なんてできてないだろうしね。

他にも色々と対処法はあると思いますが、
風邪のひきはじめには、体の中からじわっと体温を高めるという視点をもって、食生活を意識すると、長引く風邪にはならないのではないかと思います。

皆様も、早めの対処で快適な生活を送りましょう!