柿の果実酒を作るよ。めっちゃ簡単にできますよ。

柿を使ったお酒の作り方

「柿を使ったお酒を作りますよ。」

僕の実家(車で5分くらいのところにある)には、畑があって、そこには柿の木があります。

そのため、柿が毎年、実るのですが、今回はその柿を使って、果実酒を作ろうと思いました。
max16011542_tp_v

柿のお酒の材料

今回作る、柿のお酒の材料は次の通りです。

  • 柿 10個
  • 柿の葉 2枚
  • ホワイトリカー 3.6リットル
  • 氷砂糖 1kg

    *ビンは、8リットルのものを使います。

    作り方

  • 柿と柿の葉をよく洗い、水気を切る
  • 柿を4から6等分に切り分ける
  • ビンに柿と氷砂糖を交互に入れて、ホワイトリカーを注ぐ
  • 柿の葉を入れる

    3ヶ月後くらいから飲めるようになるとのことです。

    柿のお酒、ワンポイントアドバイス

    柿のお酒を作るときは、柿の実だけを漬けるのではなくて、皮やヘタ、タネも付いた状態で漬けるといいとのことです。

    それは、味わいが豊かになるからということです。なるほど。

    柿のお酒の栄養がいっぱい

    柿のお酒は実は、栄養がいっぱいなんです。

    いや、本当に驚きますよ。

    柿の栄養

    柿は、ビタミンが豊富な果物です。

    柿1つを食べれば、1日のビタミンCの量を摂取できるといわれるほど、ビタミンCを多く含んでいる果実なのです。

    またカロチンやカリウムの含有量も多く、血圧降下、せきをしずめるなどの効果があるということです。

    風邪の予防などにも効果的で、薬用酒としても十分に使えそうです。

    柿の葉もすごい

    柿の葉には、ビタミンCが豊富に含まれていて、レモンの20倍ほどもあるといいます。

    レモン=ビタミンCのイメージですけど、柿の葉には、その20倍もビタミンCがあるのですね。

    お酒をつけるときにも、柿の葉を2枚ほど入れる理由も納得できます。

    実際に作ってみましょう

    材料は次の通りです。

    柿、氷砂糖、ホワイトリカー。

    img_3816

    柿をよく洗って、切ります。
    これは、家でなった柿なので、綺麗ではありません。(無農薬ってことなんで仕方ありませんけど)

    皮ごと漬けるので、黒い部分をなるべく包丁でとることにしました。

    で、4等分にカットしたら、氷砂糖と交互に入れていきます。

    img_3819

    で、ホワイトリカーをドバドバっと。

    僕は、このホワイトリカーをどぼどぼっと入れる作業が好きです。この最後の仕上げの大仕事的な感じが何とも言えないんですよね。どうでもいい話ですけどね(笑

    で、柿の葉を2枚入れて、あとは3ヶ月ほど寝かせるだけです。

    img_3822

    まとめ

    柿の果実酒は、梅酒と同じくらい簡単に作ることができますね。

    こりゃ、簡単でいいや。しかも、ビタミンCがめちゃめちゃ豊富というね。

    また、完成して味を確かめたら、報告したいと思います。