レモングラスのお酒を作ってみたよ、続編

レモングラス酒を漬けてからの続編

以前、薬草のレモングラスを貰ったことをきっかけに、レモングラス酒を漬けたんですよね。

美肌効果も整腸効果もある!?レモングラスでお酒を作ってみたよ。

2016年9月10日

ここでは、レモングラスを漬けてから、その後の様子などを報告していきたいと思います。

レモングラス酒の正解がわからない

レモングラスを酒に漬けて、しばらくして、僕は疑問が湧いてきました。

これは、ベテランなら感じないもので、酒作りを始めてすぐが故の、疑問なんだと思うんです。

どんな疑問かっていうと、「レモングラス漬けてたら、すげーきたない色の酒になったけど、これでいいの?」って疑問です。

「こんなもんですよ」って、誰かが言ってくれれば、安心するんですけど、レモングラスのお酒を、身近で作っている人なんていないから、正解がわからないんです。

こりゃ疑問ですよね。

レモングラス酒のお酒の色の推移

僕は2016年9月7日に、レモングラスのお酒をつけたんですけど、漬け始めは綺麗な透明です。無色透明。

IMG_3650

それが1日後はこれ

1nitigo

3日後はこれ

3nitigo

んで、3週間後がこれです。

3syukan

そして、1ヶ月後。

1kagetsu

うーん、茶色くなってるけど大丈夫か???というのが僕の感想です。

以前の記事にも作り方の紹介を書きましたが、
1ヶ月は漬けた後は、中身をろ過して、あと2ヶ月、冷暗所で寝かします。

それで完成です。

茶色でも効果、効能がすごいレモングラス

レモングラスの効果効能は、以前の記事でまとめましたので、そちらを参考に。

美肌効果も整腸効果もある!?レモングラスでお酒を作ってみたよ。

2016年9月10日

簡単にまとめると、

  • 美肌効果
  • 整腸効果
  • 殺菌効果
  • です。

    この効果を一言でいうならば、腸を整えて、美肌を保ち、風邪をひきにくくする効果があるって感じでしょうか。

    こんな素晴らしいレモングラス酒なら、茶色でもいけるはず。

    茶色の液体をみて思ったこと
    日が経つにつれて、茶色になっていくレモングラス酒を見て、これ、ボウフラが湧きそうだな。。。って、思ったことは内緒です。

    茶色になるほど、レモングラスのすんばらしい成分が、お酒に溶け出しているはずなのです。

    レモングラス酒のろ過をするよ

    今回、ろ過するために使用したのは、キッチンペーパーです。
    油を濾す要領でやりました。

    これで、ろ過をして、綺麗な瓶に入れます。
    これを冷暗所で2ヶ月寝かせればOKですね。

    roka

    おお、何か、ウイスキーっぽい色だ!

    ちなみに、ろ過しているとき、匂いを嗅ぎましたが、「ツンとくるレモンの香り」という感じでしょうか。

    ちょっと舐めると、「レモンの薬草ティー」という雰囲気でした。わかります?紅茶のレモンティの感じで、薬草的な風味があるようなイメージです。

    だから、紅茶と思えば、この色も納得ができますよね!

    完成品は、またその時に追加で報告したいと思います。